何を準備物として選ぶか

防災グッズは何を準備すれば良いの?

正解があるようで、ないのが自分で準備をする防災グッズではないでしょうか。普段から気にかけて、用意している人ってどれくらいいるのでしょう。暮らしに余裕がある人と、毎日の生活で、ギルギリの生活をしている人とでも違ってくるでしょうね。少し哲学的かもしれないのですが、自分が一番、大切にしてる暮らしのリズムにもよって違ってくるのでしょうか。
例えば、自暴自棄に成っている人は、生き延びる意欲が弱いと思ってしまうのは、私の偏見でしょうか。また、いくら準備をしていても、思わぬ巡り合わせで、受難してしまうこともあるかもしれないですしね。こればかりは、わからないので、準備しておこうという目的で、防災グッズがあるのでしょうね。ならば、最低でも3日分の命をつなぐことができるように、品目を書き出して使用期限も定期的に点検することも、生きることになると思うのは、私の思い過ごしでしょうか。

自分のための防災グッズ

他の誰のためでもなく、自分が必要なものを揃えておくことが最優先。家族の分も揃えておきたいと思うのは、当然ですが、日本では、単身者の方が多くなっているのですから、単身者目線で考えると、まずは、自分の事。そして、次に家族や友人、知人など大切に思う人が使える防災グッズの品々。使う人によっても、違ってくるかもしれないものと、誰でも使えるものをきちんと考えて揃えたいと思いませんか。また、暮らしぶりや体の変化にもよって違ってくるものもあるかもしれないですから、定期的に見直してみると良いかもしれないですね。
そして、新しく機能的で便利なものもあれば、その都度、取り入れていきたいとも思うのは当然ではないでしょうか。


この記事をシェアする